公認会計士と税理士

税理士の選び方

新たに事業をしようとする時は、経理処理を税理士に依頼しましょう。税理士は税務の申告だけでなく経理業務全般を請け負ってくれます。

 

 

 

また、個人でも相続税や贈与税などで確定申告を行なう際に税理士に依頼すると良いでしょう。その為には信頼できる税理士を選ばなければなりません。

 

 

 

まず自分が必要としている税理士はどんな分野に詳しい人が良いかを考えなくてはなりません。税理士によって専門分野が分かれている場合があります。つまり得意なものと不得意なものがあるのです。依頼しようとする税理士又は税理士事務所の過去の実績などを調べると良いでしょう。

 

 

 

実際にその税理士に会って話を聞くことも大切です。どんな仕事をしてくれるのか、税務に関する質問をしてみるのも判断材料にもなるでしょう。会計事務所などに依頼する場合も同様です。

 

 

 

応対の仕方や事務所の雰囲気なども重要です。税理報酬などはっきりと提示していればさらに安心です。

 

 

 

大切な税務の事を安心してまかせられる税理士を選びましょう。