税理士資格の魅力はたくさんある。

税理士資格の魅力はたくさんある。

税理士として登録している数は、約7万3千人。
その中でも、東京で登録している方が2万人もいるのが驚きです。
税務申告という税理士の主力業務がそれだけ東京に手中しているということでしょう。

 

税理士の魅力は何と言っても、その知名度の高さです。
税務申告に直接関わったことがない人でも、「税理士」という名前も知らないという人はまずいないでしょう。
それに比べて、「公認会計士」という言葉じたいも知らないという人が多いのとは大きな違いです。
知名度があるということは、それだけ社会的地位もしっかりしているということ。

 

税理士であるというだけで、尊敬の眼差しで見られることも多いでしょう。
収入面においても、税理士には税務申告などの独占業務がありますので顧問先の企業と上手につながっているだけで毎年安定した収入が見込めるのも税理士の魅力です。
いくら難関資格といっても、合格後にそれに見合った成果が実感できないのでは勉強をしたかいがありませんよね。
税理士試験の合格率は、毎年10%前後と言われています。

 

他の難関試験に比べて、合格率は高いような印象がありますが、試験の性質としてお試しで受験する人の数が少ないからという影響もあるでしょう。
受験する人は、しっかりと勉強して試験に挑んでいる人がほとんど。
それでも1割しか合格しないと考える難関資格であることが分かると思います。
社会的ステータスも高く、収入面でも安定している税理士資格は魅力が衰えることはこの先もないでしょう。