会計事務所の選び方

会計事務所の選び方

会計事務所選びは慎重に行いましょう。任せる会計事務所によって、税額は大きく異なり、節税ができることもあれば、納税額が増えてしまうこともあります。利益の追求ばかりを優先している事務所や、手間を惜しんで適当に申告してしまう会計事務所には業務を依頼しない方が良いです。

 

 

 

会計事務所選びなら、まずは所長の人柄を見ることが大切です。契約前に、色々と質問してきちんと親身に相談に乗ってくれるかどうかを確認しましょう。面倒臭そうな対応だったり、まともな説明がなかった場合には注意が必要です。

 

 

 

次に、会計事務所の体制をチェックしましょう。小規模な事務所では、所長自らが会計データをチェックしている可能性が高く信頼性は高いですが、少人数でやっているために急に大量の仕事をお願いしても対応してもらえない可能性があります。

 

 

 

中規模の事務所では所長自らがきちんと会計データを管理しているかを見極めましょう。事務所によっては、全ての業務をスタッフに丸投げしてしまっている場合もあり、最悪の場合は正しい会計処理がなされてない場合もあります。所長自らが面倒を見ないにしても、きちんとチェックはしてもえらることを確認することが大切です。大きな事務所では所長はほとんど業務に関与していないことがほとんどです。

 

 

 

スタッフの教育体制やスタッフの質を見る必要があります。所長だけではなく、担当者の経歴をチェックさせてもらい、事前に面談して人柄などもチェックした方がいいです。いずれにしても、自分が信頼できる人が担当しているかどうかをチェックすることが大切です。